雀荘を開店するとき必要なこととは

雀荘はだれでも楽しめて麻雀はコミュニケーションツールでとても優秀ですが、最近エットで楽しむ方が増えていて、リアルマージャンは東南戦4回ぐらい楽しむ方が多いです。そして、長時間ああだこうだしますから、とても親睦になります。そして麻雀は徹夜、タバコ、お金かけるというイメ―ジがあるでしょう。最近私のように書けない、飲まない、すわないの健康マージャンが好きな方が増えています。

麻雀打つもの自分の雀荘をもって自分の仲間たちと好きなマージャンをうって、語らいをすることに憧れたりします。そして出店するにあたって、テナントを借りゼロから見せ作ったり、いまあるマージャン店を譲ってもらったりの2パターンがあります。そしてゼロから開店ではメリットは場所、広さの選択肢が多くて、自分のイメージに近い店を作りやすかったりします。デメリットとして雀荘に必要なものそろえるのに一定額と手間があかかること。固定客をゼロから集めなくてはならないことです。そして、居ぬき譲渡ですがメリットは開店に必要なものそろっていたり、ゼロから開店するより安く済んだり、前の店からお客を引き継げることがあったりします。デメリットととして前の店のイメージ引き継いだり、選択肢が少ないこと。一概にどちらがお勧めといえないところがあり、風営法、設備工事などやるべきことは続きます。雀荘を開きましょう。