知っていますか?介護タクシーって介護保険サービス内と介護保険サービス外とがあるそうです。

介護タクシーって誰でも1度は聞いたことありますよね。一言で介護タクシーといっても、大きく分けて2つあるそうです。介護保険サービスの範囲で利用する介護タクシーと保険外で利用する介護タクシーです。介護保険サービスでは利用目的に制約がありますが、介護保険外の利用では全額実費にはなるのですが、制約はなく、幅広いニーズに応じて利用ができるそうです。例えば、仕事や、習い事、ドライブや旅行、買い物、など趣味、余暇にも使えます。

気になるのが料金だと思います。料金は、「タクシーの運賃+介助料+車椅子などの介護機器レンタル料」で計算され、またそれは、事業者によって違うそうです。
介護保険にしても、このうち介助料にのみに適用されるため、他の料金は全額実費という仕組みになっています。介助料金も介助内容で細かく設定されていて、乗降介助は500~1500円、外出付き添い1200円などです。いろいろな事業者がありますので、よく調べて選ぶことが良いと思われます。運転手さんが介助の資格を持たれていない場合もありますので介助の必要度によって、要確認が必要な部分になるかと思いますのでご注意下さい。また、介護サービスで利用したい時は、内容や利用条件に複雑な面がありますので、利用する前に、必ずケアマネージャーにご相談されてくださいね。