Google DocsとWordを比較して紹介

Google DocsとはGoogleが開発したワープロソフトの一種です。ワープロソフトと聞くとマイクロソフト社のWordが有名で多くの人が一度は触ったことがあると思いますが、Google DocsはWordと比較して何が違うのか紹介したいと思います。

1・インターネットを利用する前提となっている
Google DocsはWebブラウザを利用するWebアプリケーションとなっており、基本的な仕組みはWebサイトと同様になっています。その為、Wordではオフライン環境で使用する前提となっていますが、Google Docsはオンライン環境となっていることが使用する為の前提となっています。
ただし、WebブラウザにGoogle Chromeを使用して、拡張機能を利用するとオフライン環境下でも利用することが出来ます。

2・タブレットやスマートフォンでも表示や編集が可能
Google Docsで作成した文章はパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでも表示や編集が可能となっています。

3・Google Docsは無料となっている
Google DocsはGoogleアカウントを持っている人ならば無料で利用することが出来ます。

Google Docsはワープロソフトとしての機能も優れており、一般的な文章を作る際に困るといったことはありません。しかしながらWordのような文章を自動で校正するような機能はなく、機能の数ではWordに劣ると思います。
それでも価格面を比較するとGoogle Docsは無料で必要十分以上のサービスを受けられることからオススメのサービスだといえます。