データ入力のアルバイトと聞いて思うこと

最近仕事を増やそうと考えています。今はパートで働いていますが、仕事がない時は帰宅するので、その分の収入がなくなってしまいます。ですので家でできる仕事や、短時間のアルバイトなどを探していますが、実生活との兼ね合いを考えると、自宅でできるパソコンを使ったデータ入力などの仕事が手軽なのかなと考えています。

実際のところ、データ入力と聞いても、何のデータなんだろうと考えてしまっています。私がパート先で見るものは、筆者が書いた原稿を文字入力した文字データです。また写真や図版などの画像データもあります。
仕事として手配されるデータとしては住所や名前などの情報が多いのでしょうか。それか、パソコンが使えない人が書いた手書きの情報を入力するのでしょうか。
アルバイト情報は時々抽象的でわかりにくく感じるところがあります。パソコンできる方、とか、電話対応、接客、どこまでやるのだろうと考えて、二の足を踏んでしまうことも多々あります。
同じようにデータ入力というだけでは、どんなデータで、難しい内容だったら、自分にできるだろうかと
考えて迷ってしまいます。自分の入力の技術がどの程度なのかわかっていないからだと思いますが。
本当はそんなに難しくはないのかもしれませんが、どのようなデータ入力なのか、企業側に支障がない程度に書いていてくれたら応募しやすく感じます。