農機具は便利と同時に危険!

noukigu07私は近所の田んぼで農機具を扱っている人達を見るたびに思います。「農機具ってよく見たらすごく危険じゃないか?」と。
例えば雑草を刈るのに使う草刈機は丸いカッターの部分が高速回転して非常に怖いです。人の体ならちょっと触れるだけでも皮膚を切断することができそうです。いやはっきり言って人体どころか木を切り倒すことだって出来るんじゃないかって思います(本当に出来るかどうかまでは知りませんが……)。

また、草刈機を使用している人は決まって長ズボンにゴーグルをつけています。長ズボンは分かるけどゴーグルはなんのために?と思っていましたが理由は小石等が飛んできたら危ないからだそうです。
次に高圧洗浄機です。水をものすごい勢いで出すだけだからそこまで危険な気はしないと思いがちですがよく考えたら相当な勢いがあります。もし人に向かって噴射されたら確実に大怪我を負わせそうです。
勿論これらを扱っている農家の人はこういった危険を承知の上できちんと用心して農機具を使用しているのでしょう。つまり逆に言えば農家の人は一歩間違えばただじゃ済まない代物を使わなければ仕事にならないということです。そう考えると農家ってものすごく偉大な職業に見えてきました(元々馬鹿にはしていませんが)。