マッサージの職場の裏側

massage08私の妹がスポーツクラブとセットになっているエステでアルバイトをしています。とても丁寧にマッサージ・エステを教えてくれる良い職場だそうです。研修を終えてお客様を持つようになってマッサージを施していると、その人の『気』というのが流れているというのを感じるそうです。それが良い場合もありますし、悪い場合もあるそうです。悪い『気』が流れている人を施術したあとにどーーっと疲れが出るそうなのです。つまりマッサージをしてその人の悪い『気』を吸い取ってしまうということですね。

でもきっとその人は気持ちよくなってすっきりなんだと思います。つまりマッサージが上手にできたということとも言えるのかもしれないですね。でももらってしまった方としては職業とはいえとんだとばっちりですよね。お給料以外に悪い『気』お手当っていうのがもらえたらいいのにね。それにその方はすっきりしたということは…また次回ご指名してくださるという可能性が高いわけです。嬉しい事なのですが….どうなのでしょうね。でも、反対に良い『気』を貰う場合もあるそうですよ!そのお話をきいてなんだかマッサージも命がけの職業なんだなと想ってしまいました。ちなみに、アルバイトの時間が終わって帰る際にはとりあえず職場の皆さんは肩くらいまでまくりあげて水できれいに洗うのが普通だそうです。それは邪気退散の意味でしょうね….お清めだそうです。感じやすい人とそうでない人がいるのでみんながみんなそうというわけでないですが、感じやすい人は例えばお家の人のかたもみでもなにか感じるそうです。マッサージしたいってことはつまり….そういうことなんですね。