日差しでコーティングが!

coating8日本でも、沖縄の人が高級車に乗らない理由というのが、海の潮風に寄って、車のコーティングがはがれてしまい、見た目がすぐに悪くなってしまうためだそうです。

そして、アメリカ、特に日差しが強い場所に住んでいる人達の車のコーティングもとんでもないことになっています。
ただ、沖縄の人と違うのは、車のコーティングが日差しのせいでとんでもないことになっても、高級車に乗る人はたくさんいます。
そのくらい車社会ですし、車にお金をかけることが当たり前だとアメリカ人は思っているのかもしれません。

そんな日差しによる車のコーティングの取れ方はすごいものがあります。
おそらく私の車もそれによってちょっとコーティングが薄れてきている所があって焦っているのですが、長い間同じ車に乗っている人のコーティングの取れ方はもうみるも無残な状態です。
すごい人は、一体その車は元々は何色だったのかというくらい、鉄の錆びた色が車の色になってしまっている車もありますし、そうでない場合は、ボンネットのふたの部分からどんどんコーティングが抜けていってしまい、さびている部分と、車の色のシマシマ模様ができ上がっています。
私の車もいつかこうなるのかなと思うとショックです。