バルの楽しみ方

bal8バルを楽しむ方法としていくつかあるのですが、まずは、何と言っても、それぞれのお店で出されるタパス(地方によってはピンチョスといういい方もする所があります)の食べ比べをすることです。
各家庭で同じ料理でも、料理の味が異なるように、もちろんバルだって各バルでタパスの味が変わります。
色々なバルに行って、タパスを色々試してみて、本当においしいと思うタパスを見つけると、自分に合ったバルがわかり、いつかはそこのお店の常連客として、もっとそのバルを楽しむことができるようになるでしょう。

そしてもう1つは、その場にいる人たちと話をするということです。
バルの醍醐味は、そのカジュアル感にあります。

例えば、本場のイタリアやスペインのバルだけではなく、日本のバルも、外観はおしゃれに見えますが、そこにずっといると雰囲気はアットホームな感じになってきますよね。
相席居酒屋のように、知らない人と席が近くになって、それがきっかけで話を始めるのです。
そうすれば、いつの間にかお酒の力もあって、話もはずみますし、自分が知らなかった話を聞けたりして、きっとそれだけで楽しくなって来ます。
もちろん1人でバルをしっとり楽しむのもバルの楽しみ方の1つです。