スペインバルの料理

bar108気軽なバルは近頃日本にも沢山ありますね。
バーでもなくレストランでもなく、居酒屋というイメージがぴったりです。
本場スペインでは気軽な軽食やお酒などふらりと立ち寄る
一杯飲み屋といった雰囲気で、
カフェ使いとしても楽しめるお店です。

バルのメニューと言えば、やはりタパスやピンチョスですね。
小皿料理で色々とお酒に合うものがあります。
前菜的なものなら、ピクルスやオリーブなど
日本で言えばお漬物盛り合わせといったところです。
タコのマリネや生ハムも美味しいです。

バルでお酒を頼むならカジュアルなものが似合います。

私はワインを選びますが、お値段も手頃なものがほとんどですね。もちろんビールやカクテルなどもありだと思いますが、
スペインのバルでは赤ワインを飲んでいる人が多かったように思います。
ランチにも水代わりに赤ワインが出てくるほど、
あちらではむしろ水よりも安い飲み物という感覚ですから
気取った飲み物ではなく普通に生活に密着しているのが分かります。

そんなバル文化を日本でもそのまま気楽に楽しみたいものです。
タパスやピンチョスのメニューが豊富なお店を見つけると
つい嬉しくなってあれこれ頼んでしまいます。
色々な料理をお手軽価格で楽しめるのがバルの良いところです。