ヴィトンのバッグをリサイクルのお店に売った

05私はOLのころに、会社の女性社員が結構ブランドのバッグを持っている人が多かったの、

自分もいつかブランドのバッグを買いたいなと思っていました。

近所にあるブランドのリサイクルショップでもブランドの中古のバッグを買おうと思えば買えました。

でも、OLのときに初めて買った新品のブランドのバッグは、セリーヌのショルダーバッグでした。

2万円ほどでしたので、新入社員の私にも買えたのでした。

そのときは、初めてのブランドのバッグを買って嬉しかったのを覚えています。

でも、ウィトンのバッグをもっていた後輩をみて、生意気だなと思ってしまっていました。

後輩のくせに、高価なバッグを持っていることが許せないような気持ちになってしまっていました。

でも25才の時に、自分の給料でヴィトンのバッグを買ったのでした。

それはリュック式のデザインのヴィトンのバッグでした。

会社にそのデザインのヴィトンのバッグを持っている人はいませんでしたので、目だっていました。

でもそのバッグは通勤の時に、お財布を出したりしまったりするのに面倒だなと思って、

近所のリサイクルのお店に売ってしまうことになりました。そのリサイクルのお店ではブランドのバッグや時計を買い取って、再販していました。