トラック運転手の彼との思い出

06私は昔、トラックドライバーをしている男性と付き合っていました。 暮らしている関東から、関西地方に物を運んでいる仕事をしている人だったのですが、一度関西に行くと、指定された場所を転々と通って帰ってくるので、不在になる事が多かったです。 私はOLをしていたので、土日祝日の休みだったのですが、彼の休暇は全くのバラバラで曜日が固定していなかったので、なかなかゆっくり会う事が出来ない状態でした。 でも、私が長期休暇や連休の時は彼の運転するトラックの助手席に乗って、ずっと一緒に外出していたので、結構楽しい思い出もできました。

彼と付き合うまではトラック運転手と言うと、気が荒くて恐いイメージでしたが、運転は本当に丁寧で上手なので、いろいろな事を車内で話しながら運転している姿を見ているのが好きでした。 長距離走って、荷物を下ろす際にはさすがに私は一緒に居られないので、近くのファミレスやコンビニで待っていたのですが、それ以外の時間は一緒に居ましたし、何回か長期休暇や連休で一緒に居ると、運転手仲間の方に覚えられ、小柄な私は『マスコットちゃん』と呼ばれていました。 このような感じの付き合いを3年ほど続けましたが、ご縁が無く別れてしまいました。 今はどうしているのか分からないですが、何となく似たようなトラックやトラック運転手さんを見ると当時を思い出します。