エコカーなんて存在しない

エコカートヨタ自動車のプリウスに代表されるハイブリッドカーのことを、世の中では一般的にエコカーと呼んでいます。ところが、プリウスのホームページにはエコカーという表現は見当たりません。ハリウッドスターがプリウスに乗って環境をアピールするなどしたため、世の中の人たちがエコカーというイメージをつくり上げてしまったのでしょう。

車は主に鉄板とプラスチックで出来ています。鉄板は製鉄会社で作られますが、素材産業はエネルギーを使うといわれる通り、膨大な石油や石炭を使います。それでも車に鉄板やプラスチックは必要不可欠ですから、製鉄会社が車の鉄板を作る時に出したCO2は自動車メーカーが出した、といっても良いでしょう。

車はとかく燃費が良ければ環境に良いと考えられがちですが、環境というのはそんなに短絡的なことではないのです。そもそも車というものは非常にエネルギー効率が悪い乗り物だということをわかっていなければなりません。必要な燃料を100とすると、そのうち自分のために使われるのはたったの2です。ハイブリッドカーに乗ろうが乗るまいが、車自体がエコではないのです。