イエネコは貴族階級

イエネコになりたいと思うことがよくあります。イエネコとは当然誰かに買われている猫のことです。
三食昼寝付き、遊び道具支給で好きなときに起きて好きなときに寝ていいのです。そんな羨ましい生活はありません。仕事から帰ってきてに癒してもらってますがいつもおまえはいいなぁ~とつい話しかけてしまいます。
たまに野良猫を見かけますが、彼らの生活はとても厳しそうです。食べるものも毎日探さなければいけませんし、暑さ寒さを凌ぐのも難しいし、雨風を防ぐ家もありません。常に外敵に気を配り、ゆっくりと寝てもいられませんし、時にはライバル猫と争わなければならなかったり心無い人間に危害を加えられたりもします。
野良猫たちを見ると頑張って生きろよと応援したくなってしまいますが、彼らを見たあとに我が家のイエネコを見るとお前は拾ってもらってラッキーだったな…と言ってやりたくなります。選ばれし者、猫界の貴族といって良いと思います。
居候の身分なんですから多少の労働をして欲しいぐらいです。たまには肩をもんだりしてくれたってバチは当たらないと思います。
抱っこがあまり好きではない猫ですが、渡すはいつも「徴税だぞ」といって抱いてやってます。