在籍出向を行うことについて立場別のメリット

出向とは転職の一種で、ほとんどの場合は在籍出向と言い出向元の企業との契約はそのままに、務める企業の本店から他店、系列に移動することを指します。まれに非関連企業に移動することもあります。今回は在籍出向について書いていこうと思います。

在籍出向にはメリットもデメリットも存在していると思いますがメリットにはどんな事があるでしょうか。まず出向元の在籍出向のメリットは会社の風通しが良くなることです。これは企業側にとっても社員側にとっても言える変化ですが、新たな人と仕事をすることは視野を広げる事につながり、人間関係を広げるキッカケとなります。

他にも企業にとっては新たなチャレンジの場を設ける事になり離職を防ぐ一つのきっかけになり、他社のノウハウを学びつつ人材育成にもつながります。次に出向先のメリットですが、これも出向元企業と似ていますが、企業の風通しが良くなり人材育成が捗り、組織の活性化が期待できます。そして採用コストをかけずに他社のノウハウを吸収する事が出来ます。最後に出向者のメリットですが、これは先ほども述べたように新しい人材、環境に触れる事によって新たな気持ちで業務を行う事ができる、新たな仕事によるスキルアップ、そして自立性を養う事ができる点にあります。