樹木葬とはどのようなものなのか?

皆さんは少なくともいちどは「樹木葬」と言う言葉を聞いたことがあるでしょう。しかしながらあまり馴染みがないことから、どのような葬儀なのかと言うことがわからないことでしょうか。そこで今回は樹木葬とはどんなものな葬儀なのかということについてお話ししていきたいと思います。
樹木葬とは基本的に石に建てられるお墓の代わりに樹木を建ててお墓にすることを指します。

この場合墓地や埋葬に関しての法律などを基にして許可を得てからお墓に遺骨を埋葬する形となるのです。墓地によっては区画全体を樹木葬墓地とする場合と、石で出来たお墓である一般墓地や芝生墓地と樹木で建てられた樹木葬墓地を併用する場合があります。いずれにせよ現在ではそれほどまでに珍しい墓地ではなく、多くの霊園にて行われている埋葬のスタイルになると言えるでしょう。
これから皆さんもお墓を考える機会がきっとあることだと思います。その場合には一般的に知られている石のお墓ではなく、樹木を利用したお墓である樹木葬を考えてみると良いでしょう。それほどまでに目にする機会がなかった樹木葬ではありますがこれからも認知度が上がり、利用される機会がきっと来ると見込まれます。是非参考にしてみてください。