資産運用に大事なことはなんといっても分散投資であります。

資産を分散して投資することにより一つがダメでももう一つで補うといったようなことが必要となるのです。
ではどのような風に分散投資すれば良いのでしょうか。多くの人が悩むと思います。投資と言われれば株の投資、そして貯金といったようなものや不動産投資なども考える人も多いでしょう。こういったものの他にゴールド金に投資するということも考えられます。こういった分散投資を考えてみることを特におすすめします。

まずは1/4を株の投資にあて、1/4をゴールド金の現物を保有しておくということ、そして1/4は外国為替に投資、ドルで保管したりすると良いと思います。そして最後の1/4は日本の銀行で貯金で保有しておくと良いでしょう。
1/4の株の投資はインデックスファンドに任せ、日経平均やTOPIXと連動するものに投資してもらうインデックスファンドなどに投資することにしましょう。間違っても自分で銘柄を選択するといったような素人には難しいような方法を用いないようにしましょう。
またゴールド金ですが、こちらもETFなのに投資するのではなくきちんとした現物で保管しておくことが大事です。自分の手元に置いておくゴールド金もそれほど多くないと思いますし、また何かあった時の緊急的な貨幣価値としても十分に通用するので手元に置いておくことにしましょう。そして外国為替ですが、これは今のところドル通貨で良いと思います。今後状況が変わるかもしれませんが今のところドルで保管しておくということ、アメリカで口座を開くか、外為預金で良いと思います。そして最後の現金貯金は1000円万円までのペイオフが効く貯金を分散するように資産運用しましょう。